リッツ・カールトン大阪に泊まって来ました!

スポンサーリンク

みなさんこんばんは^^
柳です。

実は僕、ちょっと旅行に行っていました!
勿論旅行中でもパソコンは持って行きましたが(笑)
京都と大阪に行っていて
京都では旅館、大阪ではホテルに泊まったのですが、
2つとも本当に一流の所で終始感動していました。

共通するところといえば、
やはり【おもてなしの心】ですね。
自分でも気が付かないほどの
ちょっとした気遣いや心配りなど、本当に洗練されていました!

京都では大好きな日本酒を飲みながら、
ひたすら客室露天に入っていましたね(笑)

大阪はやはりビジネス臭がすごいので、
リッツ・カールトンの立派な書斎でひたすらビジネス、ビジネス!!

最上階の1つ下の部屋に泊まったので、
夜は夜景がとっても綺麗でしたよー♪
(最上階は全て禁煙室でした(:´Д`))
こんな感じです。
https://siokara-yanagi.com/ritz

やっぱり一流のものに数多く触れることは大事ですね。
それを当たり前の状態にしないといけない!と思わされます。

それに普段はなかなか接触する機会がない
ブルジョアな方々とふれあえますしね。

富裕層がこちらの生活水準に合わせてはくれません。
こちらから近づいていかなくてはいけないのです。
そしてもし気に入られることが出来れば言うことなしです。

ここで話は180度変わりますが、
さっき高校時代の旧友から電話がかかってきました。

「久しぶりにN君と飲んでるから渋谷来なよ!」と。

その時僕は猛然とビジネスしていたので
丁重にお断りしましたが・・・
すると話はまぁよくありがちな方向へ
「最近何してるの?まだホスト?」

なぜ高校の旧友が知っているのかはしりませんが、
噂ってのは怖いものですね(笑)
その後は
「もうホストは辞めたよー」

「そうなの!?今何してるの?就活?」
と、大学生にありがちな会話です。
まぁ個人的には電話を終えてからまず思い出したのが
この前受けたセミナーで講師の人が言っていたことです。

その人はこう言い放ちました

「昔の友だち、学生時代の友達は縁を切りなさい」と。
その人曰く、20代前半で起業を志すようになると、
旧友などとは話が全然合わなくなってくると。

個人的には最初この話を聞いた時は、
そこまでする必要があるのか?と思いました。

しかし今、考え方が完全に変わっています。
その講師の人の言っていたことが理解出来ました。

現に自分と同じ年の人達は今まさに就活のまっただ中です。
久しぶりに旧友と集まって飲むと、
必ずといっていいほど就活の話題が出ます。
僕は就活はさらさらする気はないので、
ただ聞いていたのですが、この前質問をしてみました。

「なぜ就活をするのか?」と。

結論から言うと、明確な目標を持って就活をしている人は
一人もいませんでした。
勿論、就活生の全員がそうであるとは言いません。
しかし現実には
“周りがやっているからやる。”

“大学卒業したら就活して大企業に入らなければいけない”
このような就活生が多いのも事実です。

僕から言わせてもらえば、馬鹿じゃないかと。

先を見ていないのです。先を。
就活して企業に就職した、その先を。

毎朝満員電車に揺られ、朝から夜遅くまで仕事。
サービス残業という名のタダ働き。

たとえ大企業に入れたとしても
年収が1000万を突破するのは何歳の時ですか?
ほとんどの大企業が20代で年収1000万突破は無理でしょう。

上記のようなことを説明しても
「大企業に入れば安定するし」

ふぅ・・

もはや安定という言葉は都市伝説ですよ。

かのソニーでさえ、赤字に転落し人員削減、つまりリストラ。
大企業に入っても安定なんてないんです。
それでも君たちは就職をするのかと。

じゃあどうすればいいか。

自分を磨くのです。

具体的に言うと、自分の稼ぐスキルを磨くのです。
自分を磨いてそれを資産に出来れば、もう怖いものはありません。

前にも言ったと思いますが、
自己投資を惜しんではいけません。

このことが分かっていない人が多すぎると思います。

例をあげるとすると、
日本の学生の多くは受験を経験します。
第一志望に合格するために一生懸命勉強します。
しかし、いざ受験が終わるとほとんどの学生は勉強をやめます。

もう一つ似た例があります。
就活です。
大企業に就職するために学生さん達は、
自己分析やエントリーシートを書きまくります。
毎日必死になって自分を磨いていくでしょう。

しかし、いざ就職が決まってしまうと、
それをパッタリと辞めてしまうのです。
もうわかりますよね。
人生において一番大きな武器になる
自分という資産を磨くことを、
ある一定の目的が果たされるとやめてしまうのです。

つまり先が見えていない。

大学に受かることが人生の目標ですか?

いい企業に就職することが人生の目標ですか?

違うでしょう。

大学に入るのも、企業に就職するのも通過点でしかありません。
僕は自分という資産価値を高める場だと思っています。
変な話、大学に行かなくても企業に就職しなくても、
自己投資をたえず行い、稼ぐスキルを磨いていれば
大企業に就職した人達よりも余裕で稼ぐことが出来るでしょう。

このことが理解できている人は
就職するという選択肢を安易に選ばないような気がします。

まぁ旧友の前でこの話をしたら、
「それは柳だから出来るんだよ」

「俺そんな才能ないし無理だなー」
はい、もう話しても無駄だなと悟りました。(笑)
この時思いました。
就活している人達と、
起業を志している人達の思考は180度違うのだと。
それによく
「やっぱ地元メンバーが一番だよね!」とか言いますが、
これは、自分のレベルが地元の友達のレベルと同じということです。
起業を志して、友達と話が噛み合わなくなると
それは決して居心地の良い物ではないでしょう。
少なくとも僕はそうでした。

話は戻りますが、セミナーの講師の方が言っていた

“旧友との縁を切る”ということ。

あながち間違っていないなーと思いました。
金銭感覚も大幅に違うし。

とまぁつい熱くなって愚痴っぽく
長々と書いてしまいましたが、結局言いたいことは

・自己投資は絶えず行わなければいけないということ

・常にその先にあるものを見るということ

この2点ですかね。
何度も言っているようですが
この2点は非常に重要です。

頭のなかで反芻して、定着させるようにして下さい。

先を見ることは、そこから逆算して
今自分がやっていることが
正しいのかを測る指針にもなりますよね。

この2つを徹底することは
ビジネスの成功に繋がるだけではありません。

きっと人生の成功に繋がるだろうと僕は確信しています。

まだ伝えたいことがありすぎて正直書き足りないですが
それはまたのお楽しみということで。

それではおやすみなさい^^

PS
よく、自分の3年後の年収は
最近連絡をとった5人の人の平均年収である
と言いますが、アナタはどうでしょうか?
携帯電話の通話履歴を確認してみて下さい。
これは自分のレベルが上がれば
自然と付き合う人のレベルも上がってくるという事の
いい例です。
極端な例かもしれませんが
これで自分の3年後の年収が満足いくものでないのなら

ちょっと友人との付き合い方を
見直したほうがいいのかもしれませんね。

PPS

僕のメルマガでは、

僕の稼ぎの秘密を出し惜しみなく

暴露しまっくているので興味が有る方は、

上のメニューバーから登録してみて下さい^^

ちなみにメルマガ購読者限定の無料プレゼントもたくさんあります。

ざっと例を挙げると

・ネットビジネスが稼げる理由解説動画

・かつて有料で販売していた

【元AV女優のヒモだった男がたった5日で25万円稼いだ方法】マニュアル

・総再生時間1時間21分超のPPCアフィリエイト動画セミナー

・月商120万PPCアフィリエイターとのノウハウ垂れ流し対談音声

などなど、色々ありますので興味が有る方は

登録してみてくださいねー^^